今年の5月に開催しましたPTNA PIANO STEPでミニレクチャーをやっていただいた黒河先生に今度はセミナーでお越しいただきまして、約2時間みっちり濃いお話をお届けいただきました。

当日は店員ちょうどの35名の方がお越しになり、開始前から熱気ムンムン。
ここまで大入りのセミナーは久しぶりでした(^^)

セミナー終了後には「みなさん非常に熱心でした。いい地区ですね」と先生からお褒めのコトバもいただきました(^^)

もう早速次のセミナーは?との問い合わせがあるので、できるだけ早いタイミングで再びお越しいただければと思っております(^^)

以下、ご参加いただいた方々のお声を紹介します。

ーーーーーーーーーー
ピアノを弾く前にピアノの構造や人間の体の仕組み、筋肉の使い方を再認識し、それをピアノ学習者にわかりやすく伝えなければと思いました。
(三田市 Kさま)

とてもおもしろかったです。「ピアノが下手な子を弾けるようにするのが本物のピアノ講師」というコトバに深く共感して、そのエピソードにも感動しました。海外のピアニストのクセや特徴の話もなるほどと楽しく、ずっと話を聞いていたかったです。
(神戸市北区 Oさま)

とにかくあっという間の2時間で、とても引きつけられました。今までここまで深くピアノに対して考えたことがなかったと反省しました。ピアノを弾く動作には、姿勢や手の形、動かし方などの一つ一つに理由があることを知った上で、毎日のレッスンに生かしていかなければいけないと思いまして。黒河先生のように深くピアノをしれたら素晴らしいなぁと感じると同時に、わたしも自分のピアノが今以上に愛おしく思えるようになりたいと思いました。
(三田市 Sさま)

なんといっても黒河先生のパワーにググイっと引き寄せられました。「正しいことを教えている」自身、それを見つけていかれた過程にも何一つウソはない、そんな先生の生き様にも大変感動しました。
(三田市 Kさま)

いろいろな生徒を教えてこられた先生の言葉、とても説得力がありました!!
(三田市 Nさま)

ーーーーーーーーーー