うちのお店では年に2~3回ですが、町のピアノの先生方を対象とした講習会を開いています。

新しい教材が出版されたらその使い方の説明とか、定番の教材であればより深い使い道とか、教材なんかは関係なしに生徒さんのやる気を出させるための施策とか、発表会で弾くとウケのいい選曲とか、まぁその都度手を替え品を替え色々とやっていっています。

一時期こういうセミナー関係はやめていたのですが、再始動させて5~6年目くらいかな。
ようやくある程度の集客が見込めるようになってきて、少しずつ先生同士のつながりも出来てきているように思います。

やっぱり先生ってちょっと孤独です。一人でやっていたらわかんないことや不安なことだらけだと思うんですよね。
もちろんセミナーで講師の先生に教えてもらうことも重要なことだとは思うのですが、そういう場で出会った人たちとつながりを持ってお互いで悩みの相談なんかができるようになったら最高だと思うんです。
セミナーってそういう場も兼ねていると思うんですよね。

ってなわけで、今月末には1年半振りに行うバスティンセミナーが控えています。

バスティンといえばもうすでに定着した感のあるアメリカ生まれの教材。
バスティンといえば色々なレベルに応じた教材が自慢。
バスティンといえば日本では藤原亜津子先生!

というわけで、藤原亜津子先生をお招きしてのバスティンセミナーが5月23日(水)に行われることになっております。

今回のお題は『「音符を読む」から「楽譜を読む」へのアプローチ』と題して、生徒さんの基礎力づくりに関する内容で講義してもらいます。

日時:2012年5月23日(水) 10:30~12:30
会場:平瀬楽器藤原台センター(神戸市北区藤原台中町エコールリラ5F/078-981-3510)
受講料:一般 3800円/指導者友の会 3000円(当日入会可!)

ちょっとでもご興味ある方は今すぐお申し込みくださいね(^^)
お申し込みは平瀬楽器三田センター(079-563-3600)まで(^^)





もうチケットは手に入れられましたか?三田・北神地区に深いゆかりのある新進気鋭のピアニスト赤松林太郎・当地で初のピアノリサイタル開催決定!

6月30日(土)17:30〜
神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料 一般:3,000円/当日3,500円
    小人(4~18歳):2,400円/当日2,800円
■詳しくはこちらのエントリーをチェックしてください