今回で3回目となります藤原亜津子先生のセミナーを藤原台センターで開催しました。
今回もたくさんのやる気のある先生方にお集まりいただき、楽しい中にも真剣にお勉強をしていただきました。

今回の講座のテーマは「響きのある音で弾くためのアプローチ」。
これまで過去2回の経験を活かしつつ、導入から美しくひびきのある音を追求するための指づくりやテクニックを藤原先生のお言葉で伝えていただきました。

本来はバスティンの講座なのですが、セミナー中には他のよく出来たおすすめ教材をご紹介するコーナーなんかもあって、あっというまの2時間のセミナーでした。

もう3回目となると顔見知りの先生方も増えてこられて、セミナー終了後もあちこちでお話に花が咲いて…という感じ。
ピアノの先生って基本的にレッスン室にこもってお一人でやってらっしゃることが多いので、こういう形でなにかを共有できるつながりが出来るというのはとても有益なことだと思います。いいことですよね(^^)

———-
[ 本日のアンケートより ]

(先生のレッスンのDVDで)ロボット弾きだった生徒さんが1回のレッスンで響きを感じながら手首を使って弾けるようになったのに驚きました。
小さい生徒さんには響きや手首の使い方など行っても伝わらないと思っていましたが、藤原先生の根気よい指導を見てそうではないんだなーと思いました。
「自分の考える子を育てる」という言葉が心に残りました。
(神戸市 Mさん)

コードネームの教え方に困っていたのですが、さらりと「こうよ」と教えていただきました。とってもシンプルな方法で子供たちもすぐにわかってくれると思います。今日から取り入れます。
(西宮市 Nさん)

先生の「魔法のことば」にはいつも感動します!!
きっと素直に感動できる心や素晴らしい感性をお持ちなんでしょうね!!
私もあっちゃん先生を見習ってキラキラ感性を持ち続けていきたいです。
(神戸市 Yさん)

先生の言葉の使い方ってとても大切だなーと思いました。子供のやる気を出さしたり、興味をわかしたり。魔法のような言葉の引き出しがたくさんあるようになりたいと思いました。
(三田市 Iさん)

導入時の指導の大切さ、耳を育てることにもっと力を入れようと思いました。
先生のお人柄、パワフルで分かりやすいレッスンはとても魅力的で、本当に楽しい時間でした。
(神戸市 Eさん)

生徒や親への会話術も大変参考なりました。日々研究しながらレッスンしてまいります。ありがとうございました。
(芦屋市 Kさん)

(アンケートここまで)
———-

次回は7月9日(水)10:30から。
4回目のテーマは「楽譜から音楽を読み取るためのアプローチ」と題して、お子さんが自ら表現し、ノリの良い演奏を実現するための秘策を伝授くださいます(^^)

お申し込みは随時受付中です。
連続セミナーではありますが、今後開催分については単発受講も可能です。ちょっとでもご興味があればぜひ一度ご受講ください(^^)
お申し込みはお電話もしくは以下の問い合わせフォームをご利用ください(^^)

より良い先生になるために、良い先生から学びましょう(^^)
そして、当地のピアノ熱をもっともっと高めましょう(^^)

セミナー全体の詳細はこちらをご覧ください

過去の受講者の声



◆youtubeチャンネル登録お願いしまっす♪
■動画投稿がんばってま~す(^^)2014年目標100本!■平瀬楽器のyoutubeチャンネル http://www.youtube.com/user/hirasemusic