動画に力を入れていくにあたり、弊社の考え方を社長の挨拶とともにまとめてみました。