「ちょっと変なことをお伺いしますが…」という始まりでかかってくる電話は結構多いんですが、その半分くらいが楽器の修理に関することです。

 ギターの弦交換はしてもらえますか?

 ドラムの修理はできますか?

 サックスの調整はできますか?

 和太鼓の皮が破れたんだけど…。

 三味線の皮の張り替えをしてほしいんだけど。

まぁ、和洋折衷悲喜交々ですが、とにかく毎日いろんなお問い合わせをいただき、いろんな楽器が持ち込まれます。

今日はピアニカ1本、サックス1本、フルート1本、ベースアンプ1台、という感じ。

大切な楽器を預けるのは不安というお気持ちも考え、なるべく短い期間でお返しできるように努力しています(^^)

どうか「ちょっと変なことお伺いしますが…」ではなく、「修理のことで電話しました!」
って連絡してきてくださいね。いつでもウエルカムです(^^)