昨日は赤松林太郎先生による兵庫県学生ピアノコンクールの課題曲説明会を行いました。
朝早い時間帯にもかかわらず多くのピアノの先生にお集まりいただきました。

赤松先生のセミナーのいいところは、とにかく曲をすべて弾いてくださるというところ。ピアニストだから当たり前なのかも知れませんが、こういった講座できっちりすべてを弾いて聞かせてくれる事って実はそう多くはありません。

本来であればたった2時間半で小学生部門すべての曲を説明というのは無理があるというのは重々承知なのですが、とにかくたくさんの曲を触れてもらい、聞いてもらいたい、選曲や今後の指導の参考にしていただければというこちらの思いがありまして、毎年無理をお願いしている次第です。

今回も持ち前の語彙力と圧倒的な演奏力で内容の濃いセミナーを繰り広げいただき、きっちり予定の時間をオーバーして終了しました(笑)

以下、今回ご参加いただいた方からの感想です。


「朝から内容の濃い時間をおありがとうございました。」(M.I.さん)

「重力感をどうやって無くすか、音価のこと、スラーの弾き方、左手の役割など丁寧に教えてくださりありがとうございました。先生の演奏もやはり素晴らしかったです。」(H.H.さん)

「拍子の捉え方の例えがとてもわかりやすかったです。子どもたちにもそのまま伝えようと思います。」(K.S.さん)




毎回大変好評をいただいております赤松先生の特別レッスンの5・6・7月日程が出揃っています。
年齢や性別、レベルや受講回数等は一切問いません。
もし今年コンクール受験をお考えであれば、一度経験されることをおすすめします。


[申し込み受付中です]

■赤松林太郎先生による特別レッスン2013年春期クラス

■レッスンスケジュール
 5月8日(水) 5月22日(水) 5月23日(木)
 6月11日(火) 6月13日(木) 6月14日(金)
 7月3日(水) 7月4日(木) 7月18日(木) 7月19日(金)
 ※受講時間は14:30~21:00です。

その他詳細はこちらのエントリーをご覧ください。